メニュー

よくあるご質問 よくあるご質問

お客様からのいろいろなご質問に、ameがお答えいたします。
ご予約の際や施術中でも、アームで使っているものや、ご自宅でできる簡単なもみほぐしやリラックス法など、気になる点はお気軽にご質問ください。

Q

なぜ、セラピストの方のお名前がお花の名前なのですか?

A

当店は癒しを目的とした施術が中心なので、お客さまが癒され、また ほっこりした気分になれればという事と、遊び心からです。

Q

オイルと揉みほぐしの効果が知りたい

A

揉みほぐしの効果について⇒
身体のあちこちに3000以上あるといわれているツボを刺激する事で、身体の不調を和らげます。ツボは神経の集まるところにあるといわれています。脳から身体に情報を送るのが神経で、神経が多く集まる所は情報が混雑してしまいます。ツボを刺激することで、情報の混乱の緩和をお手伝いするのです。

オイルの効果について⇒
オイルで全身をゆっくりと手当てすることで、リンパの流れを助けてあげます。
リンパは免疫機能や老廃物の排出をしています。が、リンパは血管(心臓)みたいなポンプ機能をもっておらず、自発的に収縮をすることで流れています。すごくゆったりした動きなので、身体を動かさずにいたり、立ちっぱなしになっていたりすることで、流れが更にゆっくりしていまいます。そうなると、むくみや筋肉疲労になってしまいます。
そこで、オイルと揉みほぐしの手当てをすることで、手助けするのです(≡^∇^≡)

Q

腰痛で悩んでいます

A

ゆっくりとではありますが、腰痛を和らげる方法をご紹介いたします。
腰痛には色々な原因がありますが、血液の流れが悪かったり、筋肉のこわばり等(座りっぱなしや立ちっぱなしが多い方)がきっかけとなっている場合には、下半身を温めるよう心がける事で痛みが緩和されることが少なくありません。
そこで、ふくらはぎの揉みほぐし、揉み鍛えが効果的です。揉みほぐす所は、膝裏の真後ろから外側のくるぶしまで、真っ直ぐ下ではなく、少しだけ斜め下へです。痛くない力で、ゆっくりもみもみして下さいね。
すぐに効果はないですか、血流が良くなり、リンパも刺激されるので足が温まります。時間がある時だけでも試していただけたら嬉しいです(*^^*)

Q

揉みほぐしとオイルで痩せられないかな?

A

痩せやすい体作りの手助けに!
おへそから下、指2本のところを指を使ってゆっくりと押す。5回は繰り返して下さい。ここは脂肪燃焼機能を高めるところで、免疫力も高まります。
次におへそから上に指4本のところをゆっくり押す。これも5回は繰り返して下さい。ここは全身のエネルギーにアプローチするところで代謝を高めます。
両方とも必ず、ゆっくりやさしく押してください。一気に押したり力を入れすぎてはダメです。やさしく、やさしくです(*^^*)
これは何かをしながらは行わないでください。ゆっくりと時間がある時にお願いいたします。深い呼吸とリラックスが効果的なのです。

Q

痔に効果的なツボを教えてください

A

痔に効果的なツボは頭にあります。痔と頭とぜんぜん場所が違うヾ(・д・`;)と、思われるかもしれませんが、排尿、排便は自律神経によって、自動で管理されていますので(*^^*)(頭から肛門筋肉に命令をして筋肉を操作しています)なので、頭のツボが効果あるのです。
場所は左右の耳を丁度つなげた、頭の真ん中にあります。頭の真上の真ん中です。そこを指を立てる感じで真下にゆっくり押す。5回くらいは押してください。
押しすぎには注意してください。人によっては痛く感じますので、痛みが出ない強さで押してください。
ツボを押した後、指3本をおでこからツボに向かって押し滑らせて下さい。イメージは髪をかきあげる感じです。これは10回くらいです。
その後に、左右の指ぜんぶを使い後頭部全体をもみもみ、もみもみしてください。頭のリンパが流れます。
痔には体の冷えも良くないので、暖かい季節に(冷房)体を冷やし悪化させてしまいます。なので、気をつけて下さいね。
痔 お大事に~

Q

お店で使っているオイル 香りがよいけど、なにを使っていますか?

A

ティーオイルを使用することが多いです。
ティーオイル(茶油)
オレイン酸
ビタミンE
カテキンなどが多く含まれます。

悪玉コレステロールを下げ、毛細血管を広げ肩こり、腰痛、冷えなどに効果的です。抗酸化作用も高く細胞の老化防止にも役立ちます。
色々、効果や効能はありますが、単純に香りがよく、リラックスできます。
日本人はお茶でしょう♪♪
私がただ単に好きなのです。

Q

自分で体を揉むのは面倒で、疲れてしまいます

A

お風呂に入りながら、一石二鳥の揉み解しの方法をご紹介。
軍手(綿100%、イボなし)を用意。
簡単です。
体を洗うときに、ボディタオル代わりに軍手をはき、体を洗うだけ。体をごしごしを、もみもみに変えるだけ♪
お風呂で体も温まっているので効果もあがるし体も洗え、わざわざ改めて揉む必要もありません。

Q

コレステロール値が気になる

A

これからの、季節、旬な野菜
さつまいも
ビタミンB1,B2,C,E
カルシウム
カリウム
食物繊維など

高血圧予防
コレステロール
便秘などの効果かあります。
焼き芋、大学芋、サラダ、てんぷらなど食べ方も、色々♪
たくさんもりもり食べましょう。

セラピスト募集 ご予約はこちら 出張の流れとエリア セラピスト紹介 ame blog よくあるご質問